レーシック直後:ちゃんと見えた!


 30分位回復室で横になっていたら、先生が入ってきて「どうですか?目を開けてこちらを見てみて下さい。ちゃんと見えますか?」と声をかけてくれた。「先生のお顔、はっきり見えます!」と答えると、「この距離だったら問題ないみたいですね。では、ちょっと外の景色がどの位見えるか見てみますか?」と言われたので、恐る恐る窓際へ行き、外の景色を見てみた。
 外もちゃんとはっきり見えた!かなり遠くの建物までくっきり見えて、ビルの窓が開いているか閉まっているかまでよく分かった。「観覧車の真ん中に時刻が出てますよね。読んでみて下さい」と言われて、「4時35分…」と答えると、「良かった、大成功ですね。」と、先生は余裕の笑顔だったが、私は感激で言葉が出ない程だった。
 術後の診察を受けて、気持ちも軽くクリニックを後にした。人とぶつかったりしてフラップが傷んだりしないようにと、クリニックでもらった素通しの眼鏡をかけていたが、眼鏡のフレームより外側もちゃんと見えるので、それ程苦痛ではなかった。
手術の直後なので角膜に少し浮腫があるらしく、若干視界が曇っていたが、来る時には眼鏡だったので見辛くて何だかよく見えなかった周りの景色が、はっきり見えると初めて通る所のように思えた。
 ホテルに帰ってバルコニーから外の景色を飽きることなくずっと眺めていた。
マンション光ファイバー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。